Weblate のダウンロード

Weblate には完全なソースコードが付属しています。

ソースの閲覧

コード

Weblate は Github で開発されています。ここからフォークしてお使いいただくか、もしくは下記のように実行して取得してください:

# Weblate
git clone https://github.com/nijel/weblate.git

# wlc
git clone https://github.com/WeblateOrg/wlc.git

# Weblate website
git clone https://github.com/WeblateOrg/website.git

ダウンロード

最新のリリースはここからダウンロードできます:

openSUSE/SLES ユーザの場合は、 openSUSE ビルドサービス のバイナリパッケージをご利用いただくことができます。

Weblate コマンドラインクライアント

Weblate は、 wlc を利用することでリモートから制御することができます。 wlc は Python PIP を利用してインストールすることができます:

pip3 install wlc

クラウドまたは仮想環境のイメージ

Weblate はクラウド環境や仮想環境内でも動作させることができます。下記のリンクには、これらに関する情報が提供されています: