Weblate のホスティング

Weblate はフリーソフトウェア向けに無料でホスティングを提供しています。

ホスティングの依頼

ホスティングプラン

Hosted Weblate を利用すると、設定や管理などの手間を全く負担することなく Weblate を利用できるほか、開発者が直接サポートを提供することになりますので、より高品質なサポートを受けることができます。

商用のプロジェクトであってもフリーソフトウェアプロジェクトであっても、翻訳プロジェクトをご提供できます。下記のホスティングプラン一覧をご覧ください。ご質問がある場合、もしくは巨大なプロジェクトに対するホスティングをご希望の場合は、遠慮なく ご連絡ください

フリーソフトウェア 基本 中規模 アドバンスド エンタープライズ 独自ホスティング
継続的な翻訳
原文数 ご相談ください 1000 3000 10000 50000 無制限
ターゲットとなる言語数 ご相談ください 15 30 60 100 無制限
VCS リポジトリ数 ご相談ください 1 2 5 10 無制限
翻訳のプロジェクト数 1 1 2 無制限 無制限 無制限
翻訳のコンポーネント数 25 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
翻訳者数 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限 無制限
ユーザ管理 *
対応しているファイル形式 すべて すべて すべて すべて すべて すべて
品質チェック カスタマイズ可能 カスタマイズ可能 カスタマイズ可能
翻訳アドオン カスタマイズ可能 カスタマイズ可能 カスタマイズ可能
用語集
翻訳メモリ
優先電子メールサポート
独自ドメイン
PayPal で月払い 連絡先 19 ユーロ/月 49 ユーロ/月 99 ユーロ/月 299 ユーロ/月 オプションについては下記をお読みください
インボイスで年払い (15-20% 節約) 199 ユーロ/年 499 ユーロ/年 999 ユーロ/年 2999 ユーロ/年

価格は原文とターゲットとなる言語の数をベースにしています。原文の個数は、翻訳に使用するファイル内で定義されるテキスト単位ごとに 1 つとなります。そのため、単語/文章/段落のいずれかを 1 つと数えることになります。

現時点では、ホスティングのセットアップは手作業で実施する必要があります。そのため、プロジェクトの詳細をお尋ねして購読を開始する前に、まずはご連絡いただくことをお勧めします。

それ以外にも、直接送金 (IBAN が望ましいです) やビットコインなどでのお支払いもお受けしております。詳しくはお問い合わせください。

独自ホスティング環境に対するサポート

翻訳データをクラウドに保存するのは不安ですか? Weblate はサービスとしての利用だけではなく、自前のサーバ内に構築して利用することもできます。また、その構築環境に対する高品質なサポートも提供させていただいております。

ご自身で管理する Linux サーバへのインストール 300 ユーロ
  • Weblate のインストール 1 回分
  • virtualenv, uwsgi, nginx を利用するインストール
  • PostgreSQL, MySQL, MariaDB のいずれかをデータベースのバックエンドとして使用する環境を想定
  • root 権限もしくは管理者の方との密接な連絡体制を必要とします
  • 設定のカスタマイズ
  • 独自のコード開発に関しては、本件の対象外となります
独自ホスティングされた Weblate に対する基本サポート 50 ユーロ/月 500 ユーロ/年
  • お使いの Weblate は各リリースで最新バージョンにアップグレードされます。
  • ご利用の環境で発生した問題への修正作業を提供します。
  • 優先権のある電子メールサポートを受けることができます。
コンサルティングサービス/独自開発 35 ユーロ/時間
  • 独自機能の開発
  • ご自身のワークフローへの Weblate の組み込み
  • 国際化 (Internationalization; i18n) やローカライズ (l10n) に対するご提案

独自ホスティングの Weblate について、詳しくはお尋ねください

フリーソフトウェア向けのホスティング

ご自分のフリーソフトウェアに対して Weblate をお使いになりたい場合は、まず私どもにご連絡いただき、 hosted.weblate.org でのホスティングをご依頼ください。これによって、インストールやメンテナンスの手間なく Weblate を使用することができます。

無料ホスティングの条件

ホスティングの依頼

ホスティングの依頼は Hosted Weblate 連絡フォーム をお使いください。なお、下記の情報をご提供ください:

ユーザ管理

無償のプランの場合、プロジェクトの表示可否を制御したり、翻訳に参加できる貢献者を制限したりすることはできません。

このような制限は、 "基本" ホスティングプランをご購入いただくことで実現できます。この場合、従来どおりフリーソフトウェア向けの制限が課されますが、ユーザ管理の拡張機能をお使いいただけるようになります。

翻訳のワークフロー

翻訳されたリポジトリは全て https プロトコル経由で、ウェブサイト上と似たような名前で利用することができます。たとえば weblate/master に対する翻訳は、 https://hosted.weblate.org/git/weblate/master/ で公開されます。この情報は、コンポーネントの情報タブで確認することができます。

Weblate には、メジャーなコードホスティングサービスで実施された変更を自動的に受信する機能があります。設定方法について、詳しくは GitHub, Bitbucket, GitLab の各ドキュメンテーションをお読みください。

Weblate に対して自動的に変更点をも送信するようにしたい場合は、 Weblate の push user を共同作業者として追加し、このオプションを使用したい旨をご連絡ください。詳しい手順については ドキュメンテーション をお読みください。

無料ホスティングを支援する

ホスティングは無料で提供されますが、サーバの運用と管理には少なからずコストがかかります。そのため、 Liberapay他の方法 によるご寄付をお願いしております。

独自ホスティング

Weblate のソースを ダウンロード することで、お使いのシステムで動作させることもできます。また、クラウド内に Weblate を配置したい場合は、いくつかの選択肢があります。

ご自身で構築される予定の、もしくは構築済みの環境で支援を求めたい場合でも、ご要件に応じてコンサルティングサービスを提供することができます。詳しくは Michal Čihař 宛にご連絡ください。